沈床工

木工沈床 「カワゲラ」




■ 木工沈床「カワゲラ」





    自然景観に配慮した河川改修工法木工沈床工

●特長

  1. 本沈床工「カワゲラ」は金網かごマットを使用しているため、安定沈座性が良く堤防の護岸を水流から安定した保全効果を発揮します

  2. 本工法は基礎部に金網カゴマットを併用した木工沈床で下層部から上層部まで水質浄化機能に配慮した構造となっているので水環境改善に抜群の効果が期待できます。

  3. 本工法は水生小動物を外敵から身を護る隠れ家となる隙間構造で構成されているので、生物類の生息、また生物の採餌、休息、繁殖の場所に適し、川の生態系保全に貢献します。

  4. 中詰に石材を主材料としているので、魚巣、魚礁、藻礁など生物類の生息に必要な空間の形成範囲に広がります。

  5. 沈床工は、河川の形態(水深等)に応じて丸太層数を調整し敷設高面を自由に選択設定する事ができます。

  6. 組立構造を簡単にしているため、組立が容易で大型重機類の搬入使用は必要とせず、しかも安価に仕上がり経済的な効果を有します。
沈床工トップへ戻る


営業品目メニューへ戻る