• 昭和14年1月16日
    先代佐野亮英社長が小樽市緑町3丁目1番地に資本金10万円にて、土木建築用各種金網の製造販売を目的として、第一鉄鋼工業株式会社を設立。
  • 昭和18年3月27日
    戦時統合令により商号を北部金網株式会社に改称する。
  • 昭和31年12月17日
    日本工業標準化法第19条により、亜鉛メッキ鉄線蛇カゴの日本工業規格(JIS)標準許可工場となる。
  • 昭和37年4月1日
    札幌市大通西4丁目シークビルに営業部分室を開設。
  • 昭和39年1月6日
    小樽市新光町工場用地に340坪の鉄骨ドーム型新工場及び事務所が完成し、本社・工場を移転し、操業を開始する。
  • 昭和39年11月6日
    本社・工場敷地内に鉄骨造第2工場32坪を建築完成。
  • 昭和40年12月12日
    土木一式工事事業の最初の北海道知事登録を受ける。
  • 昭和43年4月25日
    本社・工場敷地内に木造モルタル2階建、商品倉庫・社員厚生施設120坪を建築完成。
  • 昭和44年12月10日
    本社・工場敷地内に鉄骨2階建第3工場140坪を建築完成。
  • 昭和45年11月5日
    小樽税務署より納税優良法人の指定を受ける。
  • 昭和47年1月1日
    土木建築資材・鉄鋼2次・3次製品等、業務拡大に伴う取扱製品の増加により、社名を北部金網株式会社より、株式会社ホクブに改称する。
  • 昭和50年2月4日
    北見営業所を開設する。
  • 昭和53年3月31日
    帯広出張所を開設する。
  • 昭和53年4月1日
    小樽市銭函工業団地に工場用地3,000坪(9.900u)を取得する。
  • 昭和54年2月1日
    札幌支店を営業本部とする。
  • 昭和54年6月1日
    営業本部の業務拡大のため、札幌市中央区北3条西3丁目北3条三井ビルに移転する。
  • 昭和54年8月1日
    資本金を3,726万円に増資する。(53年3,105万円、48年2,070万円、47年1,800万円、46年1,500万円、45年1,200万円、44年1,100万円、38年1,000万円、等増資済)
  • 昭和56年6月2日
    舗装関係資材の販売を目的として、北海道アオイ化学産業株式会社を設立する。
  • 昭和56年11月4日
    旭川出張所を開設する。
  • 昭和60年1月1日
    有限会社第一ホクブを設立する。業務拡大に伴い、北見営業所を道東支店に、帯広出張所及び旭川出張所を各々帯広営業所、旭川営業所に昇格する。
  • 昭和60年8月10日
    営業本部を札幌市白石区南郷通8丁目第2田近ビルに移転する。
  • 昭和61年2月1日
    東京営業所を開設する。
  • 昭和61年3月1日
    本社(小樽)の総務・経理部門を営業本部(札幌)に統合し、営業本部に事実上の本社機構を移行する。
  • 昭和63年4月30日
    小樽営業所を開設する。
  • 平成3年8月1日
    有限会社第一ホクブを改組し、株式会社とする。
  • 平成4年1月1日
    帯広・旭川・東京の各営業所を支店に昇格する。小樽営業所を札幌営業所に吸収し、営業所を廃止する。
  • 平成6年10月14日
    旭川支店を旭川市9条9丁目右3号天商旭川ビルに移転する。
  • 平成6年10月25日
    東京支店を東京都千代田区神田淡路町1丁目3番2号廣屋ビルに移転する。
  • 平成8年7月5日
    道東支店を北見市とん田町西町378番地23大東京火災海上ビルに移転する。
  • 平成8年10月1日
    株式会社東京ホクブを設立し営業を開始する。
  • 平成9年11月15日
    小樽市銭函3丁目514番地に建設中の事務所・工場が完成し移転する。(敷地面積8,385u建物面積3,389u)
  • 平成12年1月1日
    現資本金3,726万円
  • 平成12年7月17日
    全国で初の落石防護網工事の他、法面緑化工事、各種金網製品の製造でISO9002を審査登録。
  • 平成14年9月6日
    ISO9001:2000に移行審査登録。
  • 平成20年7月9日
    新JISマーク表示制度の認証(認定区分:じゃかご・ひし形金網)。
  • 平成24年1月1日
    株式会社第一ホクブ(製造部門)が株式会社ホクブに吸収合併。


会社概要へJump!